国家とは?(大東亜戦争以前の日本)

軍事的な背景があってこそ、安定的な経済発展を期待できる土俵に立てる事
経済がしっかりしているからこそ、安定して幸せな暮らしが望める事
外交がしっかりしていると経済やその土台でもある軍事において安定した基盤作りを望める事
明治憲法
民族の伝統を大切にする事を鑑みた米国人の思想を取り入れたもの
日本の国柄を大切にしたもの
憲法の一番おおきなところは その国の有様を定めたもの(記したもの)であり、私たちが教わっている憲法というのは 近代国家におけるものであり、かつ、それは更に下位の具体的な表現のものである事
西洋では 君主や王様・政治のトップに立つものに対して制限するためのものであったりするが、日本では 上に立つものが国民・臣下を守るものであったりしている。
大東亜戦争
日清日露戦争の頃に改めて日本に目を付けた植民地主義の欧米諸国があった。
露・中共・米(中国との利権・共産主義者)の陰謀のレールに乗せられてた事、

 

石油禁油に対抗しなければならなかった事、植民地主義に抵抗しなければならなかったこと